日本の「黒沢病院」と卒業生受け入れの覚書を締結しました!

東京健康科学大学ベトナムでは、独自に日本の病院や福祉施設と提携して、本学の学生が卒業後に日本で働ける就職先を確保しています。

今日は、そのひとつ「黒沢病院」について紹介します。

東京健康科学大学ベトナムと「黒沢病院」は、2018年4月26日に卒業生受け入れの覚書を締結しました。

「黒沢病院」は、内科はもちろん、脳神経外科や泌尿器科、整形外科などを持ったとても大きな病院で、リハビリテーションや人間ドック、メディカルフィットネスなど予防医療にとても力を入れているすばらしい病院です。

将来日本で働くことを希望する人は、本学で一生懸命頑張れば、このような病院や福祉施設で働くことができます。

<日本で働くメリット>

・正規雇用者として働くことができる

・大学で身につけた知識や技術を生かした仕事ができる

・日本人従業者と同等の給与がもらえる

・大学で学んだ日本語がさらに上達する。日本の文化を体験することができる

・日本の医療機関で働いた経験をベトナムで活かすことができる

また、日本で働きながら、看護師や理学療法士などの日本の国家資格にチャレンジすることもできます。

日本の人間総合科学大学が資格取得をバックアップ !

将来日本で働きたい人、日本に興味がある人は、是非東京健康科学ベトナムで学んでください。

【黒沢病院】

日本の群馬県高崎市に拠点を置く病院

その母体である医療法人社団美心会は、保健、医療、福祉の統合をめざし、病院だけでなく、健診・ドック、介護、健康増進事業などの各種サービスを行い、地域に根づいた総合医療サービスの実現を図っている。

日本の「黒沢病院」と卒業生受け入れの覚書を締結しました!
5 (100%) 1 vote

OPEN DAY

Bạn có muốn đi du lịch trong khuôn viên trường không?
Chúng tôi sẽ chờ bạn!!