東京健康科学大学ベトナムの卒業生に日本で就職チャンスがもう一つあった!

小張総合病院と東京健康科学大学ベトナムの卒業生を受け入れる覚書を締結。

小張総合病院 小張力理事長(左)と東京健康科学大学ベトナム 久住眞理学長(右)

✪ 2018年05月30日、東京健康科学大学ベトナムの学長と小張総合病院の院長が東京健康科学大学ベトナムの卒業生を受け入れる覚書を締結しました。

小張総合病院全景

✪ 小張総合病院は1955年に日本の千葉県野田市で設立した、大きな総合病院であり、350床を3病棟に配分し、総合内科、整形外科、小児科、産婦人科、腎・透析センターなどがあります。小張総合病院は総合福祉サービス、医療、健康ケア、健康診断、介護、健康増進などさまざまなサービスを提供し、又病院だけでなく地域医療サービスにも貢献しています。

✪ 本プログラムは、本学と小張総合病院との提携により、本学で培った専門知識・技術を修得した卒業生は小張総合病院にて自身の専門性を発揮できる仕事に就き、日本人と同等の待遇を受けることができます。

✪ 学生は努力して東京健康科学大学ベトナムのカリキュラムを修了すれば、小張総合病院のような病院施設で働くことができます。

小張総合病院の写真:

THUV

 

東京健康科学大学ベトナムの卒業生に日本で就職チャンスがもう一つあった!
Mời các bạn đánh giá bài viết

OPEN DAY

Bạn có muốn đi du lịch trong khuôn viên trường không?
Chúng tôi sẽ chờ bạn!!