AEDを設置しました

 本学では、学生・来学者・教職員のいのちを救うために、AEDを設置しました。

設置場所は、1階の事務室です。学生も含めみんなが毎日、目にする場所です。人目につきやすいように設置場所であることを示す看板も掲げています。

AED(automated external defibrillator)は、心臓がけいれんして、血液を全身におくる機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。日本では不整脈による心停止において、市民によるAED使用の結果,1ヵ月生存を果たした例が45.1%,そのうち85%が社会復帰しています(2010年 消防庁)。

本学の教職員はAEDの使い方の講習を受けています。看護学科でも、1年生の授業でAEDの使い方を学修しています。

このように、医療人を養成する本学では、全学を挙げて、大切な人のいのちを救うための活動をしています。

看護学科 牧野由加里

Mời các bạn đánh giá bài viết

OPEN DAY | Tóm lược

Bạn có muốn đi du lịch trong khuôn viên trường không?
Chúng tôi sẽ chờ bạn!!