東京健康科学大学ベトナム 創設にあたって

「世界の人々の健康と幸福に寄与する」という教育理念のもと、
ベトナム・日本の人々とともに
国際水準の医療を実践できる人材の養成をはかります。

Dean Kusumi Mari

Dean Kusumi Mari

現在、世界は激動を極めており、その潮流の中でベトナム国は、様々な分野で急速な発展を遂げ、同時に教育分野ほかでの国際化が強力に進められています。
その時代を受けて、2016年、東京健康科学大学ベトナムは、国際的に高い水準をもつ、日本の保健医療技術・医療検査技術の高等教育を最大限提供するために、フンイエン省エコパーク内に創設します。
本学の設置する【看護学科】【理学療法学科】【義肢装具学科】【臨床検査学科】【診療放射線学科】【日越医療教育研修センター】では、国際的に通用するエビデンスに基づく医療教育を行い、豊かなホスピタリティ性を持つ医療人を世界に向けて輩出することを使命とし、インターナショナルな医療人の育成に取り組みます。

本学の教育の背景には、学術提携機関である人間総合科学大学の、約60 年にわたる日本での医療人養成の実績を基にした高い医療技術と専門教育が存在します。
特に述べておきたいのが、本学の建学の精神にも記された「自立」と「共生」を基礎に置いた教育理念です。多様な文化、価値観をもつ世界の人々の健康と幸福に貢献する能力を持つ医療人を育てるために、本学では「自立」と「共生」の理念をカリキュラムの中にしっかりと組み込んでいます。
本学の学生は、海外へ留学することなく、国際水準の医療教育を受けられ、高度な医療技術・検査技術とともに、日本語及び英語力も修得できます。本学を卒業すると同時に、グローバル社会で活躍できる医療系学位を取得、さらに臨床現場で通用するコミュニケーション力・協調性・自己教育力などの素養もしっかりと身につけることができます。

本学の医療人養成の心得

思いやり

あいさつを重んじて、人としての礼儀・節度を大切にします。
常に他人(ひと)を思いやり、いたわり、やさしさや慈しみの心を示します。

奉仕

社会や人の為に役立てるように尽力・貢献します。

希望

どんなときも現実と向き合い、決してあきらめることなく未来に向けて希望を持ち続けます。

感謝

ありがとうの言葉はすべてのはじまりとなります。
人・社会・自然に感謝することは、人生を豊かにし、幸せにすることができます。

前向き

いつも元気に笑顔で、何事にも全力で前向きに取り組みます。

OPEN DAY | オープンキャンパス

東京健康科学大学ベトナムのキャンパスツアーに参加してみませんか?
ご参加お待ちしております!